1.ローカルユーザー・ユーザーグループを設定する - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / クラウド型リモートVPNサービス / 設計・設定する / 1.ローカルユーザー・ユーザーグループを設定する

ローカルユーザー・ユーザーグループを設定する

印刷

ユーザーとユーザーグループについて

FortiGateでは、リモートVPNユーザーを以下のように作成することができます。

  • ローカルユーザー
    • FortiGateで作成・保存されるユーザーです。パスワード認証のみですが、別途、モバイルトークンなどを申し込みすることにより、OTP(ワンタイムパスワード)トークンによる二要素認証をすることができます。簡単に設定でき、FortiGateだけで認証ができるためシステムダウンには強いですが、リモートVPNができるユーザーとパスワードを個別に管理する必要があるため、ユーザーが多くなると若干、面倒です。
  • PKIユーザー
    • FortiGateで作成・保存されるユーザーです。パスワードに加えクライアント証明書が必要になり、クライアント証明書に記載のSubjectを前方一致で照合させることができるため、鍵とパスワードでの二要素認証が実現できます。CAや証明書発行ツールを用意すれば、オプション費用無しに二要素認証ができるメリットがありますが、ローカルユーザーと同じように、ユーザーとパスワードを個別に管理する必要があるため、ユーザーが多くなると若干面倒です。
      なお、PKIユーザーは、デフォルトではWEBUIでは現れません。FortiGateのCLIから一人目のPKIユーザーを追加した後は、WEBUIでのコントロールが可能になります。また、CAと証明書発行ツールは、当社が用意するツールを利用することもできます。
  • Active Directory / LDAP / RADIUSユーザー
    • 組織内のActive Directory ServerやLDAP Server、RADIUS Serverと連携することができます。別途、モバイルトークンなどをお申し込みすることにより、OTP(ワンタイムパスワード)トークンによる二要素認証をする事ができます。
      ユーザー名をADやLDAPで管理することができるため、ユーザー数が多い環境に向いていますが、ADのダウン、ADまでのネットワーク疎通のロストなどによって、ログインができなくなる問題もありえます。別途お申し込みをすることにより、当社プライベートクラウド側にADやLDAPサーバのシブリングをセットアップすることもともできます。くわしくはFortinet社のドキュメントをご覧ください。

それぞれのユーザーはグループに所属することができます。ユーザーやグループ単位でポリシー等の設定をすることができます。

基本的には「権限をグループに対して与え、グループ毎にポリシーで制御する」というのが、一般的な制御方法になります。

また、ローカルグループにLDAPのグループを含めることもできるので、ローカルグループ単位で制御するのも良いでしょう。

ローカルユーザーを設定する

新規ユーザー作成

1.新規ユーザー作成画面を開く

SSL-VPN接続を行うユーザーを作成します。

  左メニュー「User & Device」>「User Definition」を開き、「+ Create New」をクリックします。

 

ユーザータイプ設定

2.ユーザータイプを設定する

「Local User」を選択して、「Next」をクリックします。

 

認証情報設定

3.ユーザーの認証情報を設定する

エンドユーザーがSSL-VPN接続する際に使用するログイン情報を設定します。下記の項目を入力し、「Next」をクリックします。

UsernameSSL-VPN接続する際に使用するユーザー名を入力します。
PasswordSSL-VPN接続する際に使用するパスワードを入力します。
 

メールアドレス設定

4.メールアドレスを設定する

「Email Address」にユーザーのメールアドレスを入力し、「Next」をクリックします。

必要に応じて下記の項目を設定します。

SMSSMSベースの二要素認証を行います。
設定する場合は、スイッチをON(右側)にして「Country Dial Code」と「Phone Number」を入力します。
Two-factor Authenticationオプションで二要素認証を行うことが可能です。
 

ユーザーグループ設定

5.ユーザーステータスとグループを設定する

下記の項目を設定して、「Submit」をクリックします。

User Account StatusEnabledが選択されていることを確認します。
ユーザーを無効に設定する場合は、Disabledを選択します。
User Groupユーザーグループを設定する場合はスイッチをON(右側) にし、ユーザーを所属させるグループをリストから選択します。リストにない場合は、必要に応じてユーザーグループを作成します。
 

ユーザー作成完了

6.完了

ユーザー一覧画面に戻り、作成したユーザーが表示されます。

 

ユーザーグループを設定する

新規グループ作成

1.新規ユーザーグループ作成画面を開く

SSL-VPN接続を行うユーザーのアクセス権限制御に使用するグループを作成します。

左メニュー「User & Device」>「User Groups」を開き、「+ Create New」をクリックします。

 

グループ情報設定

2.ユーザーグループを設定する

下記の項目を設定して、「OK」をクリックします。

Nameユーザーグループ名を入力します。
Type「Firewall」を選択します。
Membersグループに所属するユーザーを選択します。
 

グループ作成完了

3.完了

ユーザーグループ一覧画面に戻り、作成したユーザーグループが表示されます。

 
クラウド型リモートVPNサービス xen-orchestra.html 採用情報 TeraCLOUD 清水エスパルス
Oracle GOLD Partner

ジャストプレイヤーはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。


JUSTPLAYER.NE.JP

https://justplayer.ne.jp/

info@justplayer.com

ジャストプレイヤー株式会社
JUSTPLAYER Co.,Ltd.
静岡県静岡市葵区上石町2-4 河村上石町ビル 1F
tel/050-3801-5987 fax/054-251-1757