ジャストプレイヤーCA証明書の有効期限を過ぎてしまったときは - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サービス一覧 / よくあるご質問(クラウドサービス) / ジャストプレイヤーCA証明書の有効期限を過ぎてしまったときは

ジャストプレイヤーCA証明書の有効期限を過ぎてしまったときは

ジャストプレイヤーCA証明書とは

当社が発行するクライアント証明書をご利用いただく際に必要となる証明書です。クライアントデバイスにインストールします。

クライアント証明書とCA証明書をどちらもインストール・更新する方法はこちらをご参照ください。

このページでは、CA証明書のみを更新する方法をご案内しています。CA証明書の有効期限が超過してしまった場合などにご利用ください。

CA証明書の有効期限確認方法

Windows 10の場合

w1-001.png
1. コントロールパネルを起動し、「ネットワークとインターネット」→「インターネットオプション」の順にクリックします。
 

w1-002.png
2. 「コンテンツ」タブをクリックし、「証明書」ボタンをクリックします。
 

w1-003.png
3. 「信頼された発行元」タブをクリックし、「JustplayerCA02」の有効期限を確認します。

「表示」ボタンをクリックすることでさらに詳しい情報を見ることができます。
 

CA証明書の更新方法

Windows 10の場合

w2-001.png
1. コントロールパネルを起動し、「ネットワークとインターネット」→「インターネットオプション」の順にクリックします。
 

w2-002.png
2. 「コンテンツ」タブをクリックし、「証明書」ボタンをクリックします。
 

w2-003.png
3. 「信頼された発行元」タブをクリックし、「インポート」ボタンをクリックします。
 

w2-004-0.png
4. 「次へ」ボタンをクリックします。
 

w2-004.png
5. 「参照」ボタンをクリックし、置き換え先となるCA証明書を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
 

w2-005.png
6. 「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択します。証明書ストアが「信頼された発行元」になっていないときは、「参照」ボタンをクリックします。

証明書ストアが「信頼された発行元」になっているときは、「次へ」ボタンをクリックし、手順9へ進みます。
 

w2-006.png
7. 「信頼された発行元」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
 

w2-007.png
8. 「次へ」ボタンをクリックします。
 

w2-008.png
9. 「完了」ボタンをクリックします。
 

w2-009.png
10. 「OK」ボタンをクリックします。
 

w2-010.png
11. 置き換え元となる古いCA証明書を選択し「削除」ボタンをクリックします。
 

w2-011.png
12. 「はい」ボタンをクリックします。
 

w2-012.png
13. 「閉じる」ボタンをクリックします。
 

w2-013.png
14. 「OK」ボタンをクリックします。

CA証明書の更新が完了しました。
 

Oracle GOLD Partner

ジャストプレイヤーはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。