サンプルSSL-VPNユーザーでSSL-VPN接続する - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / クラウド型リモートVPNサービス / はじめに / サンプルSSL-VPNユーザーでSSL-VPN接続する

サンプルSSL-VPNユーザーでSSL-VPN接続する

このページでは、サンプルアカウントでSSL-VPN接続する方法をご案内しています。

SSL-VPN接続には、FortiClientが必要となりますので、以下の手順でインストールと接続を行ってください。サンプルSSL-VPNユーザーアカウントは、管理者を想定しSSL-VPN接続時にLAN側セグメントにフルアクセス可能なポリシーが設定されています。
SSL-VPN接続には、当社から別途お知らせする下記のVPN接続情報が必要です。「クラウド型リモートVPNサービス構築完了のお知らせ」にある、UTM設定情報をご参照ください。

 リモートGWネットワーク情報の「WAN側アドレス」
 こちらから確認する方法もあります
 ユーザー名デフォルト設定情報の「サンプルSSL-VPNユーザー」
 パスワードデフォルト設定情報の「サンプルSSL-VPNユーザーパスワード」
ご注意
お使いのOSやOSのバージョン・FortiClientのバージョンにより画面が異なる場合があります。
このページでは、Windows 10・FortiClient 6.2の場合を例にご案内しています。

手順

リモートGWを確認する

リモートGW確認

FortiGate VDOMに接続し、「Network」>「Interfaces」を開き、「EMAC VLAN」に表示されているGlobalのVLANの「IP/Network」をメモ帳などに控えておきます。

接続する際に利用するリモートGWはIPアドレスのみ必要なため、Network(サブネットマスク)は省きます。

FortiGate VDOMの接続方法はこちらをご確認ください。

 

FortiClientインストーラーをダウンロードする

インストーラーダウンロード
公式サイトより、対応するOSのFortiClientインストーラーをダウンロードしてください。
 

FortiClientをインストールする

インストーラー起動
1. ダウンロードしたFortiClientインストーラーを起動します。

手順2の画面になるまでしばらく待ちます。
 

ライセンス同意
2. ライセンス同意書を確認し、同意にチェックをして「次へ」をクリックします。
 

インストール先確認
3. FortiClient VPNのインストール先を確認して「次へ」をクリックします。
 

インストール
4. 「インストール」をクリックします。

インストールが始まります。手順5の画面になるまでしばらく待ちます。
 

インストール完了
5. インストールが完了しました。

引き続き、「SSL-VPNを設定する」へお進みください。
 

SSL-VPNを設定する

FortiClient起動
1. FortiClientを起動し、同意にチェックを入れ「I accept」をクリックします。
 

VPN設定
2. 「VPN設定」をクリックします。
 

新規VPN接続

3. 「新規VPN接続」タブにて必要事項を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

接続名 / 説明わかりやすい名前や説明文を入力します。
リモートGW上記で確認したSSL-VPN接続先を入力します。
ポートのカスタム443番ポートの場合はチェックしません。
クライアント証明書なし
認証ユーザ名の保存等、運用スタイルにあわせて選択してください。
無効なサーバ証明書の警告を非表示チェックしません。
 

SSL-VPNに接続する

VPN接続
1. FortiClientのホーム画面で、「VPN名称」から登録した接続設定を選択し、別途お知らせした「ユーザ名」と「パスワード」を入力して「接続」ボタンをクリックします。
 

VPN接続完了

2. 接続が完了すると通知が表示されます。

社外のネットワークから、社内のサーバーに接続できることをご確認ください。

 

SSL-VPNを切断する

VPN接続切断
FortiClientの「切断」ボタンをクリックします。
 

クラウド型リモートVPNサービス xen-orchestra.html 採用情報 TeraCLOUD 清水エスパルス
Oracle GOLD Partner

ジャストプレイヤーはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。