ハイレスポンスプライベートクラウド - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サービス一覧 / ハイレスポンスプライベートクラウド

High Response Private Cloud 6GS

高負荷に強い超高速サーバーを定額で。

ポータルサイト、ゲームサービスなど、反応速度を求められるサービスを作るために特化したハイレスポンスクラウド。
高性能NVMeエンタープライズSSDをハイパバイザ毎に専有し、負荷に強く、大量のトラフィックを処理することができながら、最短でRPO=1時間も実現。

高性能なプライベートクラウドながらにロープライス、定額料金で!

印刷

超高速レスポンスで高負荷に強い専有IaaS

あなたのサーバーだけが動作する「プライベートクラウド」。

超高速NVMeエンタープライズSSDをハイパバイザ毎に専有。ストレージをコンピュートノード間で共有しないことで、他の仮想サーバインスタンスの影響が極めて少ない超高速レスポンスサービスの構築に最適な構成です。IOが多いゲームサーバーやアクセス数の多いポータルウェブサーバーなど、高レスポンス・耐高負荷性を求めるシステムに最適です。

 ≫ 技術資料:レスポンス速度にフォーカスしたクラウドで、エンドユーザーに高度なエクスペリエンスを与える


Hypervisorが個々に専有Storageを持つことで膨大なアクセスを処理

自分たちのサービス専用で利用できるプライベートクラウド。

ハイレスポンスクラウドはそれだけでなく、ハイパバイザー毎にストレージを専有することで、スケールアウトがしやすいように設計されたIaaSです。

ストレージのインターコネクトには、高レスポンス、ワイドバンドなバスであるNVMeを利用。さらに、Micron社製のハイエンドエンタープライズSSDを採用し、全ての面で高応答性を実現します。

ロードバランサなどで分散されたアクセスインパクトもスムーズに処理できます。
※ロードバランサはオプション

≫ 当社エンタープライズストレージサービスについて


Hypervisorに直結したStorageが個々にある
 

RPO最短1時間の自動レプリケーション

作成された仮想マシンは、標準で1時間に1度のペース(RPO=2時間)で共有バックアップストレージに差分レプリケーションを実行。万一ホスト障害が発生しても、他のホストにレプリケーションした仮想マシンイメージをインポートすることで、1〜2時間前の状態で起動することができます。

※RPO(Recovery Point Objective)= 過去のどの時点まで遡ってデータを復旧させるかの目標値
※Dedicated Typeの場合は起動する仮想マシン分のリソース確保が必要です。
※RPO時間は仮想マシンインスタンスの更新量により設定値を変更する必要もあります。

自動レプリケーション
 

AWSやAzure等とも連携可能!
サービス特性に合わせ、組合わせ自在!

当社プライベートクラウドで利用しているネットワークセグメントと、主なパブリッククラウドで利用しているセグメントは、パブリッククラウドリンクでインターコネクト接続が可能。

パブリッククラウドの持つ、便利なPaaS/FaaS機能を連結したり、アプリケーションの設計によって自由に連結が可能となります。

利用用途を分離することで、従量課金サービス価格を抑えつつ、トータルコストを削減することが可能です。

≫ パブリッククラウドリンク

パブリッククラウドリンク
 

ニーズに合わせた柔軟な構成

仮想マシンはご契約リソース内で、お客様の手で自由に作成・OSのインストールが可能。Linux各種ディストリビューション、Windowsなどのインストールが可能です。

ネットワークセグメントの作成もでき、柔軟な構成をする事が可能です。
※ネットワークセグメントの利用は逐次申請が必要です。

さらに、当社のファイアウォールUTMサービス(FortiGate UTM)、ADC/Load Balancer (FortiADC)などのネットワーク機器から、共有ストレージサービス、異なるアーキテクチャのIaaSとなる、VMware プライベートクラウド、Solaris SPARC/Xeonプライベートクラウドとの連結も可能です。

≫ VMware プライベートクラウド

≫ Solaris SPARC/Xeon プライベートクラウド

柔軟な構成
※L/BとL7 UTMはオプションです
 

リソース内で複数のVMを構築・削除が可能
プロジェクトに合わせて自由に作成

わかりやすいWEB UIからVMの状態を管理。VMの作成からバックアップまで、直感的に管理できます。

Web管理ツール「Xen Orchestra」の使い方

仮想マシン管理画面概要仮想マシン管理画面概要 仮想マシン一覧画面仮想マシン一覧画面 仮想マシン作成画面仮想マシン作成画面 仮想マシン管理画面設定仮想マシン管理画面設定 ダッシュボード概要ダッシュボード概要 Weekly ChartsWeekly Charts

特長・機能

選べる2タイプ

選べる2タイプ

ホスト(物理サーバー)を専有する「Dedicated Type」と、必要なリソースを必要な分選択できる「Guaranteed Type」の2つのタイプから選択可能です。CPUはIntel Xeon Processorを採用、OSはLinux/Windows Serverからご希望のものをインストールできます。契約リソースの範囲内で、自由に仮想マシンの追加・削除・構成(サイズ)の変更ができます。また、スケールアップ・スケールアウトも可能です。

柔軟で最適な仮想環境の構築

ブラウザーで仮想マシン管理

仮想環境をハイパーバイザー層から設計、XenやKVM等でサービスに最適な環境を構築します。Xen環境では仮想マシンの管理用インターフェイスに「XenOrchestra」を採用。ウェブブラウザーで操作ができるので、お客様の手で仮想マシンの管理やご利用状況の確認が可能です。
※アクセスにはSSL-VPN接続が必要です。

高速エンタープライズSSD

高速エンタープライズSSD

高性能なエンタープライズSSDを各ホストサーバーに搭載。ローカルストレージならではの高レスポンス性と高負荷への強さを発揮します。共有ストレージではないため、他のホストからの影響も極めて少なく、高負荷時の影響の極小化が可能です。さらなる高パフォーマンスをお求めの場合は、NVMe SSDをお選びいただくことも可能です(Dedicated Typeのみ)。

サービス詳細はこちら

ネットワーク

ネットワーク

インターネットに公開するためのグローバルIPアドレスはもちろん、複数のプライベートネットワークへの接続が可能。JPクラウドコネクトサービスを組み合わせれば、お客様の拠点やDCとL2レイヤーで接続することもできます。さらにL7 FirewallやLoad Balancerサービスとの組み合わせも可能です。

自動レプリケーション

自動レプリケーション

1時間に1度、仮想マシンのレプリケーションが実行され、バックアップ用共有ストレージに仮想マシンイメージが保存されます。万一のホストサーバー障害時には、他のホストでバックアップされた仮想マシンのイメージをインポートすることにより、最大2時間前の状態で起動することができます。
※Dedicated Typeの場合は起動する仮想マシン分のリソース確保が必要です。

エンジニアリングサービス

エンジニアリングサービス

オプションのエンジニアリングサービスをご契約いただくことにより、当社エンジニアによる監視や技術支援のご利用が可能になります。お客様のサーバー管理業務の負荷を軽減し、安定運用へと繋げます。

サービス詳細はこちら

 

サービスタイプ

Dedicatedリソースタイプ

  • お客様専用のコンピュートノードをご用意し、専有するプランです。
  • ハイパーバイザー付きで、自由に仮想マシンインスタンスの管理が可能です。
  • ご契約のコンピュートノードスペックと数に応じて、合計リソース数が増えていきます。
  • ネットワークセグメントの追加が可能です。
  • 構築できる仮想マシン数に制限はありません。

サーバーラインナップ(CPU / Memory)

6GS
  • 48Threads / 192GB Memory(Intel Xeon Silver Cascade Lake)
  • 48Threads / 384GB Memory(Intel Xeon Silver Cascade Lake)
  • 80Threads / 768GB Memory(Intel Xeon Gold Cascade Lake)
  • 96Threads / 1536GB Memory(Intel Xeon Gold Cascade Lake)
5G
  • 40Threads / 256GB Memory(Intel Xeon E5 Broadwell / Haswell Refresh)
スペックのアップグレードも可能です。ご相談ください

インターコネクトストレージ追加オプション

最小構成で1台追加が必要です。

  • NVMe タイプ ※4台まで搭載可能
    • 3.84TB
    • 7.68TB
    • 15.36TB
  • SATA タイプ ※8台まで搭載可能
    • 1.92TB
    • 3.84TB
    • 7.68TB
※SSDのミラー構成等他の構成についてはご相談ください。※5GモデルはSATAタイプ4台までとなります

バックアップストレージ追加オプション

最小構成で、インターコネクトストレージと同容量のご契約が必要です。

  • 2TB単位で増設可能。
  • 最大1PBまで増設可能。

Guaranteedリソースタイプ

  • 必要な分のリソースをご利用いただける、スモールスタートが可能なプランです。
  • 合計のvCPU、メモリ、ストレージ容量の単位でご契約いただき、リソース内で自由に仮想マシンを作成することが可能です。
  • 仮想マシン数に制限はありません。
  • ネットワークセグメントの追加が可能です。
  • 共有リソース内に設置されるため、専有リソースとなりません。

リソース

  • CPU: 最大32vCPU(2vCPU単位)
  • Memory: 最大128GB(4GB単位)
  • Storage: 最大500GB SSD + 1TB HDD Backup(50GB SSD + 100GB HDD Backup単位)
 

サービスタイプ比較

サービスタイプDedicatedリソースタイプGuaranteedリソースタイプ
リソースコンピュートノード  専有共有
インターコネクトストレージハイパバイザー専有ストレージ
シンプロビジョニング可
※ストレージ機器の搭載量での契約となるため、実際に利用できる容量とは異なります。
ハイパバイザー専有のストレージ領域を共有で利用 
仮想マシンに割り当てする事ができるストレージ量での契約となります。
CPUコアオーバーコミット可。
搭載論理コア数の200〜800%程度を推奨
※動作環境の負荷によります
契約容量と同じ容量(100%)まで可
メモリ合計が80〜90%程度を推奨 契約容量と同じ容量(100%)まで可
ストレージサイズ合計が70%程度を推奨
※ただしシンプロビジョニング可
契約容量と同じ容量(100%)まで可
※シンプロビジョニング不可
仮想マシン作成可能数 メモリ、ストレージサイズの範囲であれば制限無し。vCPU数、メモリ、ストレージサイズの範囲であれば、台数制限無し
仮想マシン管理
 作成、削除、構成変更お客様により自由に可お客様により自由に可
コピー、クローンお客様により自由に可当社に申し込みにて可
インポート、エクスポートお客様により自由に可×
仮想マシンのリストアお客様により自由に可×
(※ただし、インシデント時の復旧は順次)
スナップショットお客様により自由に可×
マイグレーション
(コンピュートノード間)
お客様により管理可能自動
 バックアップ、
レプリケーション
容量 インターコネクトストレージ以上のサイズの契約が必要プラン内に含有
スケジュール標準でRPOは2時間。
差分量に応じて、RPO時間の変更が可。
ただし最短は1時間。
(※増分量が多い場合、RPOを長く取る必要があります)
RPOは2時間固定。
世代数標準で1世代1世代のみ
別リージョン転送可能。
ただし、別リージョンのコンピュートノード契約、
リージョン間接続線の契約が必須
なし
ネットワークセグメントの追加、削除可能。ただし、申請が必要可能。ただし申請が必要
リージョン間接続L2/L3での接続が可能L2/L3での接続が可能
パブリッククラウドリンク連結可能連結可能
JPクラウドコネクト連結可能連結可能
メンテナンスサイクルお客様にてタイミングを決めることが可能共有リソースのため、当社タイミングにて行う
一次対応お客様及び当社当社

--


ハイレスポンスプライベートクラウド料金表

具体的な構成例に関しては、こちらをご覧ください。

Dedicatedリソースタイプ

基本料金(ハイパーバイザー管理費込み)

世代スペック(CPU / Memory)最低利用期間: 月額費用初期費用
6GS





48 Threads /192GB(Intel Xeon Silver Cascade Lake)1年:163,000円
2年:121,000円
3年:98,000円
407,500円
48 Threads / 384GB (Intel Xeon Silver Cascade Lake)1年:178,000円
2年:130,000円
3年:113,000円
445,000円
80 Threads /768GB(Intel Xeon Gold Cascade Lake)1年:252,000円
2年:173,000円
3年:145,000円
630,000円
96 Threads /1536GB(Intel Xeon Gold Cascade Lake)1年:499,000円
2年:314,000円
3年:248,000円
1,247,500円
5G ★40 Threads / 256GB(Intel Xeon E5 Broadwell / Haswell Refresh)1年:71,000円
2年:52,000円
177,500円

※最低利用期間経過後は1ヶ月単位のご利用となります。
※記載価格は中部リージョン設置の場合です。
★CPU・メモリが当社クラウドファブリックの第5世代となる数量限定モデルです。

インターコネクトストレージ

スペック月額費用初期費用
NVMe 3.84TB12,000円30,000円
NVMe 7.68TB15,000円37,500円
NVMe 15.36TB42,000円100,500円
SATA 1.92TB 5,000円12,500円
SATA 3.84TB8,000円20,000円
SATA 7.68TB  15,000円37,500円

※最低1つ以上の契約が必須です。
※2つ以上の契約でミラーリングを組み合わせることも可能です。
※NVMe SSDは6GSのみ対応、最大4本まで搭載可能です。SATAは6GSでは最大6本まで、5Gでは最大4本まで搭載可能です。

バックアップ用HDDストレージ

スペック月額費用初期費用
2TBあたり 8,000円20,000円

※インターコネクトストレージと同容量以上の契約が必須です。


Guaranteedリソースタイプ

基本料金

リソース名 単位容量および最大容量 月額
CPU2vCPU(最大32vCPU)5,000 円/月~
メモリ
4GB(最大128GB)8,000 円/月~
ストレージ 50GB SSD + 100GB HDD Backup
(最大500GB SSD + 1TB HDD Backup)
2,500 円/月~

注意事項

  • 価格は税別表記です。また初期費用が別途必要です。
  • 仮想マシンは割り当てられたリソース内において制限なく構築が可能です。
  • Xen Orchestraのウェブインターフェイスによる仮想マシン管理が可能です(ハイパーバイザーがXenの場合)。別途SSL-VPNサービスのご契約が必要です(3ユーザーまで無償)。
  • Dedicatedリソースタイプで、当サービスだけでの可用性が必要になる場合、2台以上、利用したい台数N+1のご契約を推奨しています。この場合、コンピュートノード障害時は、他のコンピュートノードにてバックアップされた仮想マシンイメージからの復旧が可能となり、RTOを短くすることが可能です。
  • 仮想マシンで利用できるOSは、CentOS、Oracle Linux、Windows等となります。有償OSをご利用の場合は、ライセンスをお客様でご用意いただく必要があります。全台に渡り、Windows、Oracle LinuxのPremiumなどを利用する場合は、別途、費用が必要となります。
  • 当社によるご契約者様の審査をさせていただく事があります。

お問い合わせ

ハイレスポンスプライベートクラウドのお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。追って担当者よりご連絡いたします。

貴社名*
部署名
お名前*
お名前のふりがな*
メールアドレス*
電話番号
ご興味をお持ちのサービスタイプ
お問い合わせ内容*


 

クラウド型リモートVPNサービス xen-orchestra.html 採用情報 TeraCLOUD 清水エスパルス
Oracle GOLD Partner

ジャストプレイヤーはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。


JUSTPLAYER.NE.JP

https://justplayer.ne.jp/

info@justplayer.com

ジャストプレイヤー株式会社
JUSTPLAYER Co.,Ltd.
静岡県静岡市葵区上石町2-4 河村上石町ビル 1F
tel/050-3801-5987 fax/054-251-1757