導入手順 - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サービス一覧 / Solaris SPARC クラウドサービス / 導入手順

Solaris SPARC Cloud Service

Solaris SPARCベースのシステムをクラウドへマイグレーション

仮想サーバ単位で安価にSPARC Solarisのクラウドが利用可能なだけでなく、Oracle SPARC Tシリーズ、Oracle Exadata、Oracle SPARC Super Clusterなどのエンジニアド・システムのホスティング、保守管理(MSP)も可能。

コストに応じてSolaris x64と組み合わせたり、Redhat Enterprise Linuxや、Microsoft Windowsのクラウドと組み合わせることも自由に利用できるハイブリッドクラウドです。


導入手順

現在ご利用のシステムによって最適な方法が異なります。下記は一例となります。

マイグレーションの場合

Solaris 8/9/10システム等から仮想プライベートクラウドへのマイグレーション

  1. 約款のご確認。必要に応じてNDA等の締結。
  2. 当社にてサーバシステム・ネットワークシステムの準備
    • お客様とのお話し合いの上、最適なネットワークを構築します。
    • 現在ご利用中のサーバにふさわしいサーバプランを選択します。
  3. お客様にてマイグレーションしたいシステムを、flarコマンドを使ってアーカイブ。
    • データ自体は弊社までお送り下さい(Solaris 8/9/10からのマイグレーションの場合のみ)。
  4. VPNルータの設置
  5. 弊社にてflarファイルからサーバのデプロイ
    • 弊社にてSSH等でのアクセスの確認
  6. お客様引き渡し
    • SSHなどでのログインの確認

ミドルウェアを含めた形のサービスが必要な場合、別途その旨を申込時にお伝えください。

 

新規システムの構築の場合

パブリッククラウドとしてSolaris10/11での新規システムの構築

  1. 約款のご確認。必要に応じてNDA等の締結。
  2. お客様と新規システムの要求に関する確認
  3. 弊社にてサーバシステム・ネットワークシステムの準備
    • お客様とのお話し合いの上、最適なネットワーク、サーバプランを選択します。
    • 弊社にてSSH等でのアクセスの確認
  4. お客様引き渡し
    • SSHなどでのログインの確認

これ以外に様々なケースに対応可能です。ご相談ください。