プライベートクラウド比較表 - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サービス一覧 / プライベートクラウド比較表

プライベートクラウド比較表

 service-title-sparc.pngSolaris SPARC / Xeon
プライベートクラウド
service-title-vm.jpegVMware
プライベートクラウド

service-title-xen.jpgXen
プライベートクラウド

特長Solarisで作成された従来の資産のクラウドでの利用が可能です。可用性と冗長性が高いクラウドサービスです。様々なOSの利用が可能です。負荷に強く、レスポンスが速いクラウドサービスです。
用途Solarisで作成された業務システムなど
業務システム、基幹システムなどポータルサイト、ゲームサーバーなど
CPUOracle SPARC S7/M8
OSA2015 Architecture Processor、
Fujitsu SPARC64 XII
Architecture Processor、
Intel Xeon Processor
Intel Xeon Scalable Processor Gen2Intel Xeon Scalable Processor Gen2
OSOracle Solaris 11 64bit
Oracle Solaris 10 64bit
Linux/Windowsなど
Linux/Windowsなど
ハイパーバイザーOracle VM for SPARC or Solaris11 Kernel ZoneVMware vSphere ESXiXCP-ng
ストレージエンタープライズ用SSDダブルパリティストレージ。2系統に対し、同期型書き込みを行います。エンタープライズ用NVMe SSDダブルパリティストレージを2系統。1系統に対し書き込み、もう1系統に対してストレージ層レプリケーションを行います。RPO最小1時間、スタンバイストレージからのコピーが伴わないため短いRTOでの復元が可能です。
ダイレクト接続のエンタープライズ用SSDに対し書き込みます。バックアップストレージ(HDD)に対し、RPO最小1時間でレプリケーション(バックアップ)を行います。
ネットワークグローバルIPアドレス・プライベートIPアドレス対応可能です。グローバルIPアドレス・プライベートIPアドレス対応可能です。グローバルIPアドレス・プライベートIPアドレス対応可能です。
リカバリ想定時間(RTO)
※1台破損を想定
 ホスト破損時:別ホストから仮想マシンを手動起動します。
ストレージ破損時:破損した1系統が自動的に切り離されます。同時書き込みではないので、データロスト部分はありません。切り離されるまでのタイムアウトは1〜2分程です。
 ホスト破損時:別ホストから仮想マシンを自動起動(VMwareHA)します。
ストレージ破損時:セカンダリ側のストレージをプライマリに昇格処理して起動します。レプリケーションにより同期できていない部分のデータは失われるため、実行時にはお客様との別途協議が必要です。
仮想マシン単位のデータは、リードオンリーで見ることができます。世代単位で仮想マシンイメージが保存されているため、そのデータをプライマリストレージにコピーすることで、論理的なエラー時の復元も可能です。
ホストストレージ破損時(一体型のため):バックアップサーバから、1つ1つの仮想マシンを、別ホストに対してクローン(コピー)して、起動します。台数に応じた時間が必要です。  
管理ツールOSインスタンスに対して、telnetによるコンソール接続が可能です。vCenter Serverを使い、ウェブブラウザで管理を行います。XenOrchestraを使い。ウェブブラウザで管理を行います。
価格   安価
ストレージIO性能準高速 高速 超高速
データ安全性かなり高い 高い 普通