Basic認証を設定する - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / JPWS / ファイル / Basic認証を設定する

Basic認証を設定する

ユーザー名とパスワードを設定して、アカウントの特定のフォルダー(ディレクトリ)を保護します。

この機能を有効にすると、ユーザーが保護されたフォルダーを開こうとした場合、ユーザーがコンテンツにアクセスする前に、ユーザー名とパスワードを入力するように求めます。

ここでは、「http://www.example.jp/test1/test2」にBasic認証を設定する場合を例として、操作方法をご案内します。

設定画面を表示する

1. cPanelにログインし、「ホーム」>ファイル「ディレクトリープライバシー」とクリックします。

001.png

2. 下の階層に移動するときは、フォルダーアイコンをクリックします。ここでは「public_html」の【フォルダーアイコン】をクリックします。

002.png

3. ここでは「test1」の【フォルダーアイコン】をクリックします。

003.png

4. 設定するときは該当のフォルダー名をクリックします。ここでは「test2」の【フォルダー名】をクリックします。

004.png

Basic認証を設定する

1. 必要事項を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

005.png

このディレクトリをパスワード保護します。チェックします。
保護されているディレクトリの名前を入力します。ディレクトリ名を半角文字列で入力します。

2. 「戻る」をクリックします。

006.png

認証ユーザーを設定する

Basic認証のユーザー名とパスワードを設定します。

1. 「ユーザーの作成」内の必要事項を入力し、「保存」をクリックします。

007.png

ユーザー名ユーザー名を半角文字列で入力します。
パスワードパスワードを半角文字列で入力します。パスワードは一定の強度を必要とします。強度が足りない場合は警告が表示されます。
パスワードの確認パスワードをもう一度入力します。パスワードが一致しない場合は警告が表示されます。

2. ユーザーの設定が完了します。必要に応じ、「戻る」をクリックしてユーザーの追加をします。

008.png

認証を確認する

ブラウザーで該当URLにアクセスし、Basic認証が要求され作成したユーザーで認証されることをご確認ください。

009.png