DimensionPlusの費用とシステム全体の費用 - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サービス一覧 / クラウド実績 / DimensionPlus / DimensionPlusの費用とシステム全体の費用

DimensionPlusの費用とシステム全体の費用 

物理サーバーとDimensionPlusでの仮想サーバー構成で、コストはどう変わるでしょうか。

最初の例の場合、物理サーバーで作成するとサーバーが7台必要です。従って、7台分の「ディスクに信頼性のあるサーバー」が必要です。

DimensionPlusで仮想化した場合、ディスクレスのサーバーを3台に収容し、ストレージサーバー、マネジメントサーバーを用意します。DimensionPlusのライセンス費用は1ソケット当たり年間49,000円(予価)。管理ツールは無償添付。ストレージコントロールソフトウェアも、無償添付です。SANは特別高価なストレージではなく、ディスクに十分な信頼性のあるPCサーバーを利用します。

物理サーバーシステムの費用とDimensionPlusシステムの費用差

 ※この概算はあくまで参考のものです。

この例では物理機で作成する場合は金額が2,219,000円、仮想サーバーで作成する場合は1,834,000円と、確実にコストの圧縮をしています。同じセットで異なる仮想サーバーサービスを立ち上げることも可能です(ハードウェアリソースが十分であるある場合)。リソースが足りなくなれば、ディスクレスのコンピューターを1台増設すれば(上記例では226,000円)、簡単にスケールアウトが可能です。

DimensionPlusは、確実にTCOを圧縮し、サーバーリソースの管理を簡単にします。