キャパシティ・プランニング - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / 技術資料 / キャパシティ・プランニング

システムのキャパシティプランニング

システム監視によって、システムが想定するキャパシティを越えた場合には、ご利用のお客様に、上位グレードのリソース提供へアップグレードの提案を行わせていただくことにしています。

  • ディスク容量の低下
    • 本サーバでは10年程度のアクセスログなどの保存を想定していますが、当初の想定を越えるアクセスや攻撃などによって大量のログデータが保存され、ディスク容量が不足する可能性が考えられます。
  • CPU速度の低下
    • 本サーバは、ある程度アクセス負荷を軽減する構造(キャッシュなど)を備えておりますが、想定を越えたアクセスやサービス不能攻撃が発生した場合、CPU利用率が上昇し処理速度が低下する可能性があります。
  • IO効率の低下
    • 本サーバでは一般的なアクセスに対する十分なIO速度を確保しておりますが、想定を越えるIOがあった場合は、その原因究明や、想定した以上の正当なアクセスを処理するため、より高速なIOが必要になる可能性があります。
  • メモリ使用量の限界
    • 本サーバには十分なメモリ量を確保しておりますが、想定した以上の並列処理(同時アクセス)が発生する場合には、より多くのメモリリソースを確保する必要性が生じます。