OS基本設定 - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / VPS / OS基本設定

Twitter・facebook・Blogger割

Solaris 11 x64 VPS/クラウド OS基本設定

  • Solaris 11 x64 VPS/クラウドは、初期出荷では次のように設定されています。
  • 本内容は、OSのアップグレードなどにより予告なく変更される場合があります。
  • ジャストプレイヤーでは、ここに記載された内容について保証するものではありません。お客様ご自身の責任でご利用いただきますようお願いいたします。

OS基本設定

インストールOS

  • Solaris 11.1

ZFSファイルシステム

初期出荷時の ZFSファイルシステムの構成は以下となっています。

ZFSファイルシステム名マウントポイント
rpool/rpool
rpool/ROOTlegacy
rpool/ROOT/solaris/
rpool/ROOT/solaris/var/var
rpool/VARSHARE/var/share
rpool/export/export
rpool/export/home/export/home
rpool/export/home/admin/export/home/admin
  • auto-snapshotについて
    • auto-snapshotとは、ZFSファイルシステムのスナップショットを自動的に作成する機能です。 
    • すべてのZFSファイルシステムを対象に、日次・週次・1時間ごとのauto-snapshotが有効になっています。

タイムゾーン

初期出荷時のタイムゾーンは以下に設定されています。

サービス名svc:/system/timezone:default
プロパティtimezone/localtime
設定値Japan

デフォルトランレベル

デフォルトのランレベルは「3」(マルチユーザーモード)です。

  • ご注意
    • ランレベル0とランレベル5はシャットダウンを指します。お客様にてこのランレベルを指定した場合、VPSはシャットダウンされ起動することができなくなりますので、指定しないようお願いいたします。
    • 万一シャットダウンしてしまった場合は、弊社サポートまでご連絡ください。

ノード名(ホスト名)

初期出荷時は以下に設定されています。

サービス名svc:/system/identity:node
プロパティconfig/nodename
設定値p2viXXX.justplayer.ne.jp
ファイル名/etc/hosts
設定値:1localhost
loghost
p2viXXX.justplayer.ne.jp.localdomain
127.0.0.1localhost
loghost
p2viXXX.justplayer.ne.jp.localdomain
192.168.0.1p2viXXX
p2viXXX.justplayer.ne.jp
  • 「XXX」には数字が入ります。
  • 「192.168.0.1」にはVPSに割り当てられたIPアドレスが入ります。

リゾルバ

サーバの参照ネームサーバは以下に設定されています。

サービス名svc:/dns/client:default
プロパティconfig/nameserver
設定値210.188.224.10
210.188.224.11

起動デーモン(サービス)

初期出荷時の主な起動デーモン(サービス)は以下となっています。

 デーモン名FMRI
機能説明
automountdsvc:/system/filesystem/autofs:default
自動的に適切なファイルシステムをマウントするためのサービス
cronsvc:/system/cron:default
指定された日時にコマンドを実行するcronサービス
fmdsvc:/system/fmd:default
Solaris Fault Managerサービス
nscdsvc:/system/name-service/cache:default
ネームサービスキャッシュデーモン
sendmailsvc:/network/sendmail-client:defaultsvc:/network/smtp:sendmail
MTAサービス(Sendmail)
smtp-notifysvc:/system/fm/smtp-notify:default
ソフトウェアイベントの電子メール通知デーモン
sshdsvc:/network/ssh:default
SSHサーバサービス
svc.startdsvc:/system/svc/restarter:default
サービス管理機構(SMF)のマスタリスタータ
syslogdsvc:/system/system-log:default
システムログを記録するデーモン
zoneproxy-clientsvc:/application/pkg/zones-proxy-client:default
パッケージリポジトリアクセスのためのデーモン

パッケージ管理ツール

Solaris 11では、自動的な依存チェックができるネットワーク化されたパッケージ管理機構(Image Packaging System: IPS)を備えています。パッケージのインストールやアンインストール、情報の確認にはpkgコマンドを使用します。

リポジトリ一覧はこちらをご覧ください。

pkgコマンド使用例

pkg listインストールされているパッケージを一覧表示します。
pkg list -a インストールされているパッケージと、インストール可能なパッケージの最新バージョンをすべて表示します。
pkg info -r [パッケージ名]未インストールパッケージの詳細情報を表示します。
pkg install -v [パッケージ名]パッケージをインストールします。
pkg uninstall -v [パッケージ名]パッケージをアンインストールします。
pkg search -r [文字列][文字列]を含むパッケージを検索します。
  • パッケージのインストール・アンインストールには管理者権限が必要です。

アプリケーション設定

初期出荷時の主なアプリケーションのインストール状況は以下となっています。

サービス名パッケージ名ステータス
Webサーバ--
FTPサーバ--
SMTPサーバpkg://solaris/service/network/smtp/sendmailonline
POP3/IMAPサーバ--
DNSサーバ--
DBサーバ--
SSHサーバpkg://solaris/service/network/sshonline
ファイアウォールpkg://solaris/network/ipfilter  disabled

SMTPサーバについて

アプリケーション名Sendmail
サービスFMRIsvc:/network/smtp:sendmail
プロトコルSMTP(TCP: 25/587)
 ログファイル/var/log/syslog
  • 初期出荷時の状態では、ローカルホストに対してのみListenしています。

SSHサーバについて

アプリケーション名Sun SSH
サービスFMRIsvc:/network/ssh:default
プロトコルSSH(TCP: 22)
ログファイル/var/log/authlog
  • 初期出荷時の状態では、パスワード認証可・キーボードインタラクティブ認証可・rootログイン不可となっております。
  • 初期出荷時の状態ではログは記録されません。Syslogサービスの設定変更が必要です。

ファイアウォールについて

アプリケーション名IP Filter
サービスFMRIsvc:/network/ipfilter:default
  • 初期出荷時の状態では、未設定・未起動となっております。
  • 設定によりアクセス不可になる可能性がありますので、ご利用にはご注意ください。

参考文献