Open VM Toolsをインストールする - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / VMwareプライベートクラウド / 仮想マシンを作成する / Open VM Toolsをインストールする

Open VM Toolsをインストールする

印刷

このページではLinuxの仮想マシンに各Linuxディストリビューションからリリースされているopen-vm-toolsをインストール方法をご案内しています。

open-vm-toolsとは、VMware Tools の Linux ゲスト OS 用オープン ソース実装であり、仮想マシンを最適化するためのツールです。VMware vSphere環境では通常VMware Toolsをインストールしますが、VMwareからはopen-vm-toolsの利用が推奨されています。

仮想マシンのゲストOSのパフォーマンスと管理機能の向上のため、ゲストOSのインストール後に、open-vm-toolsのインストールを必ず行ってください。このページでは、「CentOS 7」の場合を例に記載しています。

対応OSについて

Windows Serverでは、open-vm-toolsがサポートされていないため、こちらの手順に沿ってVMware Toolsのインストールを行ってください。

VMware Toolsがインストールされているか確認する

VMware Toolsがインストールされているか確認する

仮想マシンの詳細画面で確認ができます。

左の画像では、まだVMware Toolsがインストールされていないため、「VMware Toolsがこの仮想マシンにインストールされていません。」と表示されています。

仮想マシンを新規作成後は、VMware Toolsがインストールされていないのでインストールしてください。

 

手順

Webコンソールを開く

1.Webコンソールを開く

open-vm-toolsをインストールする仮想マシンの画面を開き、「Webコンソールの起動」をクリックして開きます。

※SSH等でアクセスしても構いません。

 

2.open-vm-toolsをインストールする

以下のコマンドを実行します。

# yum install open-vm-tools
 

3.open-vm-toolsを有効にして起動する

以下のコマンドを実行します。

# systemctl enable vmtoolsd.service
# systemctl start vmtoolsd.service

以上でOpen VM Toolsのインストールは完了です。

 

クラウド型リモートVPNサービス xen-orchestra.html 採用情報 TeraCLOUD 清水エスパルス
Oracle GOLD Partner

ジャストプレイヤーはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。


JUSTPLAYER.NE.JP

https://justplayer.ne.jp/

info@justplayer.com

ジャストプレイヤー株式会社
JUSTPLAYER Co.,Ltd.
静岡県静岡市葵区上石町2-4 河村上石町ビル 1F
tel/050-3801-5987 fax/054-251-1757