クラウドゲートウェイの設置 - JUSTPLAYER インターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / JPクラウドコネクトサービス / クラウドゲートウェイの設置

クラウドゲートウェイの設置

このページでは、クラウドゲートウェイ(当社貸出のルーター)の設置方法をご案内しています。
拠点ごとにクラウドゲートウェイを設置する必要があります。

設置方法

クラウドゲートウェイ

  1. 電源ケーブルを接続しない状態で、クラウドゲートウェイの「GE0」ポートをONUに接続します。
  2. クラウドゲートウェイの「GE1 - 1番ポート」を社内ネットワークに接続します。
  3. 電源ケーブルを接続します。
  4. 数分後、「PPP」ランプが点灯したことを確認します。
クラウドゲートウェイの設置が完了したら当社にて開通作業を行いますので、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
» info@justplayer.com

光回線終端装置(ONU)を分岐するときは

クラウドゲートウェイ

ONUを分岐してクラウドゲートウェイに接続するときは、ONUにスイッチングハブを接続してください。

※既存のL2 SwitchがVLANに対応している場合は、ONUセグメントを作成して分岐することもできます。

 
クラウド型リモートVPNサービス xen-orchestra.html 採用情報 TeraCLOUD 清水エスパルス
Oracle GOLD Partner

ジャストプレイヤーはオラクル認定ゴールドパートナーです。
SPARCをはじめ、オラクル社の製品を用いたクラウド環境の構築、運用をサポートします。