WindowsLiveMailの設定方法(IMAP) - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / メールオプション / WindowsLiveMailの設定方法(IMAP)

WindowsLiveMail2012 の設定方法(IMAP)

ここでは、WindowsLiveMail 2012 の IMAP での設定方法をご案内します。

手順1

[アカウント] - [電子メール] をクリックして、アカウント追加設定画面を開きます

設定値を入力して、[次へ] をクリックします。

アカウントの追加アカウントの追加

 電子メールアドレス メールアドレスを入力します
 パスワード パスワードを入力します
 パスワードを保存する チェックします
 表示名 表示名を入力します

手順2

サーバーの各種設定値を入力して、[次へ] をクリックします

サーバ設定(IMAP)サーバ設定(IMAP)

 受信サーバー情報 
 サーバーの種類 IMAP を選択
 サーバーのアドレス mail.justplayer.ne.jp
 ポート 993
 セキュリティで保護された
接続(SSL)が必要
 チェックします
 次を使用して認証する クリアテキスト を選択
 ログオンユーザー名 メールアドレス を入力します
 送信サーバー情報 
サーバーのアドレス  mail.justplayer.ne.jp
 ポート 465
 セキュリティで保護された
接続(SSL)が必要
 チェックします
 認証が必要 チェックします

手順3

[完了] をクリックして、設定を終了します。

アカウント追加完了アカウント追加完了

手順4

追加したアカウント名をクリックし、[アカウント] - [プロパティ] をクリックし、アカウントのプロパティ画面を表示します

プロパティの表示プロパティの表示

手順5

[IMAP] タブをクリックし、設定値を入力して [OK] をクリックします

フォルダ設定フォルダ設定

ルートフォルダーのパス何も入力しません
すべてのフォルダーで新着メールを確認するサーバ上のすべてのフォルダの新着メールを確認するときは、チェックします
特別なフォルダーをIMAPサーバーに保存するチェックします
送信済みアイテムのパスInbox.Sent
下書きのパスInbox.Drafts
削除したアイテムのパスInbox.Trash
迷惑メールのパスInbox.Junk

以上で、設定は完了です。