(高度な設定)スパムメールの自動振り分け - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / メールオプション / (高度な設定)スパムメールの自動振り分け

(高度な設定)スパムメールの自動振り分け設定を行う

スパムメール対策機能の「スパムアサシン」を有効になっていると、受信したメールのスパム判定を自動で行います。

» スパムアサシンを有効にする には、cPanel の管理者にご相談ください。

スパムアサシンの初期状態では、スパムの数値が「5」以上のメールが自動的に削除されます。そして、スパムの数値が「4」以下のメールは普通に受信されます。

ここでは、スパムの数値が自動削除の数値以下のメールを、「Eメールフィルタリング」の設定で、自動的に迷惑メールフォルダに振り分ける方法をご案内します。

手順1

Webmail(ウェブメール)にログインして、「Eメールフィルタリング」をクリックします。

EメールフィルタリングEメールフィルタリング

手順2

[新しいフィルタを作成] をクリックして、フィルタの設定画面を開きます。

新しいフィルタの作成新しいフィルタの作成

手順3

フィルタの内容を設定します。

スパムの数値が、「 2 ~ 4 」の場合に、迷惑メールフォルダに自動で振り分けする設定

スパムの数値は、0 ~ 10 で評価されます。

評価されたスパムの数値は、メールヘッダーの中に、[ + ] の数で表示されますので、この数値を元に振り分けの設定を行います。

次の例では、スパムの数値が「 2 ~ 4 」と判定されたメールを、迷惑メールフォルダに振り分ける(移動する)設定の内容です。 

メール振り分けの設定メール振り分けの設定

フィルタ名 SPAM などフィルタ名を入力します
規則  
[スパムバー] を選択[等しい] を選択[または] を選択
[ ++++ ] を入力
[スパムバー] を選択[等しい] を選択[または] を選択
[ +++ ] を入力
[スパムバー] を選択[等しい] を選択 
[ ++ ] を入力 
動作
  
 [ フォルダーに配達] を選択 /.JUNK  [Browse] からフォルダを選択