ファイルマネージャーを使う - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / JPWS / ファイル / ファイルマネージャーを使う

ファイルマネージャーを使う

ファイルマネージャーを使用して、ブラウザ上からファイルのアップロードや変更など各種操作を行うことができます。

  1. 「ホーム」>ファイル「ファイルマネージャー」を選択します。
  2. 画面左側に、フォルダー(ディレクトリ)一覧が表示されます。
  3. 対象となるファイル・フォルダーをクリックして各種の操作を行います。

ファイルマネージャー機能一覧

ファイル新しくファイルを作成します。
ファイル名、ファイルの作成場所を指定します。
フォルダー新しくフォルダーを追加します。
フォルダー名、作成場所を指定します。
コピーファイル・フォルダーをコピーします。
コピー先になるファイルパスを指定します。
移動ファイル・フォルダーを移動します。
移動先のファイルパスを指定します
アップロードファイル・フォルダーをアップロードします。
ファイルのアップロード画面に対象ファイルをドラッグ&ドロップ、または「ファイルの選択」をクリックしてアップロードします。
ダウンロードファイル・フォルダーをダウンロードします。
削除ファイル・フォルダーを削除します。
「ごみ箱をスキップし、ファイルを完全に削除します」をチェックすると、ごみ箱に移動せずに、完全に削除します。
復元ごみ箱に移動したファイルを元の場所に戻します。 
「ごみ箱の表示」でごみ箱を開きます。
名前の変更ファイル・フォルダーの名前を変更します。
編集テキストエディターを使用してファイルの内容を編集します。
文字コードを指定して「edit」をクリックするとテキストエディターが開きます。
「変更の保存」をクリックすると編集した内容を保存します。
コードエディターコードエディターを使用してファイルの内容を編集します。
文字コードを指定して「edit」をクリックするとテキストエディターが開きます。「変更の保存」をクリックすると編集した内容を保存します。
HTMLエディターHTMLエディターを使用してhtmlファイルの内容を編集します。
文字コードを指定して「edit」をクリックするとテキストエディターが開きます。「保存」をクリックすると編集した内容を保存します。
アクセス許可ファイル・フォルダーのアクセス許可(パーミッション)を変更します。
表示選択したファイルをブラウザ上に表示します。
抽出圧縮したファイルを指定したフォルダーに展開します。
圧縮選択したファイル・フォルダーを圧縮します。
圧縮の種類、ファイルパスを指定します。

 

.htaccess などの非表示のファイル(隠しファイル)を表示する

  1. 右上にある「設定」をクリックして「基本設定」ダイアログを表示します。
  2. 設定項目の「非表示のファイルの表示(dotfiles)」にチェックします。
  3. 「save」をクリックします。