movabletype - JUSTPLAYERインターネットサービス

Top / サポート情報 / マニュアル / Phase2Server / ソフトのインストール方法について / movabletype

諸情報

主たるパッケージ名pkg://pkglabo/movabletype-ja
関連するSMFのFMRIsvc:/network/http:apache22
インストールパス設定/etc/apache2/2.2/
コンテンツ/var/www/movabletype-ja/
URLhttp://〜/movabletype-ja/
ログファイルSMFログ/var/svc/log/network-http:apache22.log
Apache出力ログ/var/apache2/2.2/logs/error_log等

インストール

movabletypeは、弊社、ジャストプレイヤー株式会社が、無償、無保証でパッケージ提供している、pkglaboを利用すると簡単にインストールができます。

pkglaboでは、様々なアプリケーションをパッケージング化しており、ユーザが簡単に利用できるように作成されています。無保証ですが、無償で利用できますので、詳しくはpkglaboをご参照ください。

まずは、pkglaboのレポジトリを追加するまえに、contribを追加します。

pfexec pkg set-publisher -O http://pkg.opensolaris.org/contrib contrib

次に、pkglaboレポジトリを追加します。

pfexec pkg set-publisher -O http://pkglabo.justplayer.com/release pkglabo

インストールします。

pfexec pkg install -v pkg://pkglabo/movabletype-ja

下記は出力結果の一例です。必要なものを全てインストールします。

Creating Plan / Before evaluation:      
UNEVALUATED:
+pkg://pkglabo/movabletype-ja@4.32,5.11-0.111:20091006T073532Z

After evaluation:
None -> pkg://pkglabo/movabletype-ja@4.32,5.11-0.111:20091006T073532Z
None -> pkg://pkglabo/perl-HTML-Parser@3.62,5.11-0.111:20091006T042158Z
None -> pkg:/SUNWperl584usr@5.8.4,5.11-0.111:20090508T162650Z
None -> pkg://pkglabo/perl-GD@2.44,5.11-0.111:20091005T174118Z
None -> pkg:/SUNWgd2@2.0.34,5.11-0.111:20090508T154730Z
None -> pkg:/SUNWfontconfig@2.5.0,5.11-0.111:20090508T154526Z
None -> pkg:/SUNWxwplt@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164551Z
None -> pkg:/SUNWxorg-clientlibs@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164427Z
None -> pkg:/SUNWxwxft@2.1.12,5.11-0.111:20090508T164617Z
None -> pkg:/SUNWxwice@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164538Z
None -> pkg:/SUNWxwfsw@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164536Z
None -> pkg:/SUNWxorg-mesa@7.2,5.11-0.111:20090508T164436Z
None -> pkg:/SUNWxorg-server@1.5.3,5.11-0.111:20090508T164440Z
None -> pkg:/SUNWxorg-xkb@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164455Z
None -> pkg:/SUNWdbus-libs@0.5.11,5.11-0.111:20090508T153752Z
None -> pkg:/SUNWpciaccess@0.10.5,5.11-0.111:20090508T162626Z
None -> pkg:/SUNWhwdata@0.5.11,5.11-0.111:20090508T160815Z
None -> pkg:/SUNWpixman@0.12.0,5.11-0.111:20090508T162835Z
None -> pkg:/SUNWhal@0.5.11,5.11-0.111:20090508T160732Z
None -> pkg:/SUNWdbus-bindings@0.5.11,5.11-0.111:20090508T153749Z
None -> pkg:/SUNWgnome-base-libs@0.5.11,5.11-0.111:20090508T154912Z
None -> pkg:/SUNWTiff@0.5.11,5.11-0.111:20090508T153019Z
None -> pkg:/SUNWuiu8@0.5.11,5.11-0.111:20090508T163946Z
None -> pkg:/SUNWpapi@0.5.11,5.11-0.111:20090508T162622Z
None -> pkg:/SUNWmlib@0.5.11,5.11-0.111:20090508T162151Z
None -> pkg:/SUNWcups-libs@1.3.9,5.11-0.111:20090508T153738Z
None -> pkg:/SUNWpolkit@0.5.11,5.11-0.111:20090508T162850Z
None -> pkg:/SUNWsmagt@5.0.9,5.11-0.111:20090508T163554Z
None -> pkg:/SUNWxsvc@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164518Z
None -> pkg:/SUNWgccruntime@3.4.3,5.11-0.111:20090508T154728Z
None -> pkg:/SUNWxwplr@0.5.11,5.11-0.111:20090508T164549Z
None -> pkg://pkglabo/perl-File-Which@1.9,5.11-0.111:20091005T173310Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Package-Constants@0.2,5.11-0.111:20091005T173915Z
None -> pkg://pkglabo/perl-DBD-mysql@4.13,5.11-0.111:20091006T042104Z
None -> pkg://pkglabo/perl-IO-Compress@2.21,5.11-0.111:20091006T041124Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Digest-SHA1@2.12,5.11-0.111:20091006T041030Z
None -> pkg://pkglabo/perl-IO-Zlib@1.10,5.11-0.111:20091005T173825Z
None -> pkg:/SUNWimagick@6.3.4.2,5.11-0.111:20090508T160943Z
None -> pkg:/SUNWlcms@1.17,5.11-0.111:20090508T161728Z
None -> pkg:/SUNWlibrsvg@0.5.11,5.11-0.111:20090508T161828Z
None -> pkg:/SUNWlibcroco@0.5.11,5.11-0.111:20090508T161742Z
None -> pkg://pkglabo/perl-DBD-SQLite2@0.33,5.11-0.111:20091006T041954Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Archive-Tar@1.54,5.11-0.111:20091005T174011Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Math-BigInt@1.89,5.11-0.111:20091005T173211Z
None -> pkg://pkglabo/perl-DBD-SQLite@1.25,5.11-0.111:20091006T041839Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Mail-Sendmail@0.79,5.11-0.111:20091006T041215Z
None -> pkg://pkglabo/perl-DBD-Pg-83@2.13.1,5.11-0.111:20091006T041717Z
None -> pkg:/SUNWpostgr-83-libs@8.3.7,5.11-0.111:20090508T163014Z
None -> pkg://pkglabo/perl-DBI@1.609,5.11-0.111:20091006T041606Z
None -> pkg:/SUNWperl-xml-parser@0.5.11,5.11-0.111:20090508T162637Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Crypt-SSLeay@0.57,5.11-0.111:20091006T040937Z
None -> pkg://pkglabo/perl-XML-Atom@0.35,5.11-0.111:20091006T041307Z
None -> pkg://pkglabo/perl-IPC-Run@0.84,5.11-0.111:20091006T042251Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Archive-Zip@1.30,5.11-0.111:20091005T173736Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Compress-Raw-Zlib@2.21,5.11-0.111:20091005T173645Z
None -> pkg://pkglabo/perl-Crypt-DSA@1.16,5.11-0.111:20091005T173550Z
Actuators:
      restart_fmri: svc:/system/manifest-import:default
      restart_fmri: svc:/application/desktop-cache/input-method-cache:default
      restart_fmri: svc:/application/desktop-cache/pixbuf-loaders-installer:default
None
DOWNLOAD                                    PKGS       FILES     XFER (MB)
Completed                                  56/56 10617/10617 114.68/114.68 

PHASE                                        ACTIONS
Install Phase                            13460/13460 

また、Movabletype上から何かしらのメールを送りたい場合は、MTAをインストールします。様々なMTAを利用できると思われますが、ここではsendmailをインストールします。

pfexec pkg install -v SUNWsndm

設定

movabletypeの設定ファイルをコピーします。

cd /etc/apache2/2.2/conf.d/
pfexec cp ../samples-conf.d/movabletype-ja.conf .

Apacheを起動します。

svcadm enable apache22

Apacheの細かな設定方法については、サポート情報/マニュアル/Phase2Server/ソフトのインストール方法について/Apacheや、http://httpd.apache.org/ を参照ください。

WEBブラウザで、下記URLにアクセスします。

http://貴方のサーバ名/movabletype-ja/

Movable Typeへようこそ  Movable Type.png

開始をクリックします。

システムチェック  Movable Type.png

次へをクリックします。

データベース設定  Movable Type.png

SQLiteデータベースを選択し、接続テストを行います。pkglaboでインストールされたMovabletypeは、様々なDBの選択が可能となっているため、必要に応じて使い分けてください。

データベース設定  Movable Type-2.png

次へをクリックします。

メール設定  Movable Type.png

sendmailを選択肢、/usr/lib/sendmailを入力します。その他のMTAをご利用の方は、都度、あわせて設定してください。

テストメールを送信し、メールが正しく送信されているかどうかを確認します。サーバのメールログは、/var/log/syslogに保存されているため、トラブルシューティングではこのログを参照します。

問題がなければ、次へをクリックします。

メール設定  Movable Type-2.png

次へをクリックします。

構成ファイル  Movable Type.png

次へをクリックします。

アカウントの作成  Movable Type.png

おめでとうございます!!

あとはBlogアカウントを作成開始すれば、利用開始が可能です。

参考

pkglaboのmovabletype-jaは、下記のモジュールを含んでおります。ほとんど全ての設定が可能となっているため、簡単に全ての機能を利用できるmovabletypeをご利用頂くことが可能です。

Movable Type システムチェック.png